百合豚の「アイカツフレンズ! 第11話 告白はドラマチック!」を見た感想

1528969434777.jpg

百合豚の「アイカツフレンズ! 第11話 告白はドラマチック!」を見た感想

とんでもないものを見た


1528968356003.jpg1528968404806.jpg1528968623092.jpg
1528968709941.jpg1528968714021.jpg1528968754586.jpg
1528968827498.jpg1528968938133.jpg1528968940530.jpg

前回エマと舞花がフレンズ"ハニーキャット"を結成して俄然フレンズ組みたい欲が倍増したあいね。
ハニーキャットの決めポーズがとにかく可愛い。舞花は口では恥ずかしい…って言ってるけど、実のところノリノリで考えてたとエマにバラされて大慌て。もうこの二人はいろんな意味でいくとこ行って欲しいですね^^
ちゅーかこの二人、特にエマが滅茶苦茶喜んでるのが見てて死にたくなってくる。そうだよこれだよこれ、これが俺がアイカツフレンズ!に求めてたものだよ!もうお前なんなん!?
どうでもいいけどエマと舞花で手の大きさが違うの超良い…ありえん可愛い……エマのが先輩なのに手小さいの良い……;;

フレンズいいなぁ!と盛り上がるあいねを横目に、みおは彼女とフレンズを組むことを決意するのです。
メタ的に言うとこの二人が組むのはもう決まり切ってたから、どうやって結成すんのかなとワクワクしてたんだけど、思った以上に早く結成とは。
しかもみおの方から持ち掛けそうな感じ!そういえば1話でもあいねに声かけて即席ユニット結成してましたしね、あいねをアイドルの世界に引き込んだのはみおですし、きっちり責任取ってもらわないとな!

っていうか…占いやら性格診断みたいなのであいねと組むのが一番!って決めてんのがこいつ理論的なのかオカルト的なのかなんなのか。
にしてもやってることが「好きな娘の苗字が自分の苗字になったらどうなるか」レベルで初々しすぎて死んじゃうよ!

アイドル界のレジェンドベストフレンズ、"ラブミーティア"に倣ってそれはもうドラマチックに結成したいと思うみお。
でもドラマチックな告白って?ってことでココちゃんに色々聞くことに。
映画を見ながら、ゲーム感覚に………どれも違う!なんか違う!もっとこう、ラブミーティアみたいに空港で飛び立つ相手を引き留めたように!!

結局ベッタベタな定番シチュ「夜景が見える観覧車のてっぺんで告白」を選んだ。今度の土曜に~って、その日はなんと依然知り合った名古屋からの刺客と遊ぶ予定のあいね。
なにやら大事な話があるということだけど…まさか?まさかなのか??

1528969048684.jpg1528969101724.jpg1528969152714.jpg
1528969171774.jpg1528969192865.jpg1528969209317.jpg
1528969214426.jpg1528969245466.jpg1528969250336.jpg

誘いを断ったけど、やっぱり気になって後ろからついていくことに。やってることが完全にストーカーのそれな気がするけど気にしない。
あいねと現地妻候補なこちゃんは傍から見ても仲が良さそうで、なんだかとってもいい雰囲気。ぶっちゃけ完全にデートですね、これは内心穏やかじゃない。

そしていつの間にか自分もここで告白すると決めてた場所まで来てしまった。これもう完全にフレンズ結成の告白準備じゃないですか!!
「観覧車のてっぺんで告白するとずーっと一緒に幸せになれるんだって!」とはココちゃんの談。秒読み待ったなしなのに未だ隠れっぱなしのみお。それで良いんですか!?

「名古屋と東京で離れていても、フレンズになれるかな?」
「うん!気持ちが繋がっていれば、きっとなれるよ!」


やっぱりフレンズ結成のお誘いだった。気持ちが繋がってればフレンズになれる。あいねが言うんならしょうがない、潔く手を引こう。
一度はあきらめたみおですが、心には引っ掛かりが。

あいねと出会うまでは一人でいる時間が多かった。アイドル活動は順調だけど、それだけだ。
でも、あいねと出会って一人でいる時間が減った。あいねと出会ってから笑うことが増えた。誰かとなにかをする楽しさを知った。誰かの為に頑張れた。
灰色だった世界に彩りが加えられ、視界が広がる。自分の気持ちに嘘はつけない。やっぱりあいねとフレンズを組みたい!

「来て、あいね!」

みおが取った行動はなんと略奪。滅茶苦茶良い雰囲気だった二人の元に割り込み腕を引っ張り走り出す!みおさんなんですかその目は!メハ!!!!!!!!!!!!
あぁ…やりやがりましたよ。自分の気持ちに嘘は付けないからしょうがないですね^^;
にしたって走り出す前にちらっとなこちゃんの方見たのヤバすぎでしょ…完全に勝ちを確信した目でしたよあれ。しかもなこちゃんなんか頬赤くしてません?また女の子落としたんですか?この娘は。

勢いで観覧車乗り込んだはいいけど目的のてっぺんまでは妙に遠い。今言うにもやっぱり雰囲気を大事にしたい。っていうかあいねが滅茶苦茶急かす。
あいねの為にデザインしたアイカツカードも見られちゃったし………もう全然ドラマチックじゃないけど…

1528969289096.jpg

「あいね!私とフレンズになって!」

1528969294319.jpg

ブオォーーーー

1528969306218.jpg
1528969310318.jpg

「うわぁーー!嬉しいー!ありがとーみおちゃーーん!!!!!」


告白大成功^^vみおはドラマチックじゃないっつってたけど、偶然にも観覧車の一番てっぺんのとこでの告白+OKでした!!!流石!!!!!!!!!

1528969349484.jpg1528969441703.jpg1528969415059.jpg
1528969436492.jpg1528969475332.jpg1528969513790.jpg
1528969736073.jpg1528969775490.jpg1528969784316.jpg

地上に降りてから早速なこちゃんにご挨拶。ちゅーかあんだけデカい観覧車が1周するまで待ってくれてるなこちゃん天使カヨ…みおは足向けて寝らんないぞ。
とここでまさかの「あいねもみおとフレンズ結成する為の告白練習してた」ことをバラす策士っぷり。この娘はほんともうとんでもねぇアシストするな!
で、なこちゃんの相談は遠距離フレンズでも大丈夫かなぁ…と。遠距離フレンズってなんだよ!マジでさぁ!神か!?

結成のお披露目ステージに向けていつも以上に張り切る二人。さてさて肝心のユニット名は…?

初ステージ、場数はちょこちょここなしてるはずだけどやっぱり緊張する。
でも二人なら大丈夫!不安よりドキドキすることが起きるって!それはお互い思ってた!ふたりなら最強!

二人のステージを見るラブミーティアの二人。……ミライ先輩が大物プロデューサーからカレン先輩を強奪したのはウソだったことが判明。なんだよそれ!!
でもカレン先輩はまんざらでもないご様子。やっぱり女の子はこういうシチュに憧れ持ってるんですねぇ。まぁそっちの方が面白いしな。

1528969797942.jpg1528969801355.jpg
1528969803275.jpg1528969807856.jpg

かくして結成したピュアパレット。
みおは頂点にいるラブミーティアを見てるかの様な決意の眼差し。あいねはフレンズ名を反芻しているような、念願叶った幸せをかみしめてるような瞳をしてますね;;
二人が今後どこまで行けるのか今からとても楽しみです!!!!!!!!!!!!



凄かった
凄過ぎた


何が凄かったって、全部としか言いようがない。
アバンで結成したての初々しいハニーキャットを見せ、ABパートで主人公組がフレンズを結成させ、終盤で熟年ふ~ふみたいなレジェンド持ってくるって、最高じゃないですか。
しかもあいみおの結成の仕方が…一山入れてきてみおの気持ちを再確認させたのがね、覚悟完了させたのがすっっっっっっっっごい良かった(語彙不足)。

もうなんでしょうね、今までのシリーズでも女の子同士の絆とかさ、友情とか、そういうの扱った話あったじゃないですか。
「つぶやきにご用心」とか「花の涙」とか「YES!ベストパートナー」とか「劇場版アイカツスターズ」とかとかあったじゃないですか。
今回の「告白はドラマチック!」はそれらと肩を並べるどころか一歩先行った感ありますわ。

なんだろうな、アイカツフレンズ!は他2作と違って最初から「フレンズ」っていう要素が話の根底にあるからかな。
それこそトゥインクルスターカップや新人オーディションみたいな"期間限定"でなく、これからずっとフレンズとしてユニットを組むから入れ込みようが違うというか。
今後どういう展開になってくか分からないし、もしかしたら中盤でユニットシャッフルとか新キャラが間入って強奪とかあってもおかしくないけど、こいつ等ならどんな困難があっても乗り越えるでしょう。
だってこんなん見せつけられたんですよ?大告白大会ですよこれ。シチュも最高だし汽笛がマジに空気読んだ。1話の鐘ぐらい空気読んだ。

っていうかですよ、アイカツフレンズ!の「フレンズ」って「ユニット」ってより「パートナー」って感じじゃないですか?
ここでいうパートナーって「生涯のパートナー」とか「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」みたいなのを指します。
まぁ「遠距離フレンズ」っていう単語が出てくるぐらいですから、あの世界のフレンズの位置づけは恋人とか結婚とかそういうのと同じなんでしょうね^^v

個人的にシリーズ通してあんまり"百合"って単語使わないようにしてて、代わりに"女の子同士の友情"を多用してるんですが、もうなんかフレンズ!は極まってんなぁと。
どこまで行っても友情、友情以上が一番しっくりきますね。健全で初々しいですわ。3組のフレンズに幸あらんことを。

とにかくも~~~~~~~~~~~~~~~~~~本当に30分楽しませてもらいました。
やり過ぎやろと思わんでもないけどこれぐらいが良いですわ、最初ですしアクセル踏み込んでくれてオケオケオッケー!!です。
これだよ、俺がアイカツフレンズ!に求めてたのはこれなんですよ。初報で「アイカツフレンズ!」が出た時点で臨んでました。ありがとうサンライズ。こっちに舵切ってくれて本当にありがとう。
DCDも復帰したことだしもっともっとお金落として有料コンテンツになってください、いい作品を作ってください。お願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

非公開コメントですがここで返信しますね。

今年のアイカツフレンズ!はタイトル通りアイドル同士の"友情"が根底にありますから、凄くないはずないんですよ!ハードル上げてワクワクしてましたが、悠々とそれを飛び越えたフレンズ!に乾杯。
1クールじっくりかけてあいねとみお、エマと舞花の友情を描いてくれた構成に感謝;;やっぱり友情だなぁ!!!
前作のスターズ!はどちらかと言えばライバル要素強めであったり、野郎キャラがちょこちょこ出てきたりと内心穏やかではなかったのでこっち方面に舵切ってくれて大正解ですね。まぁスターズ!はスターズ!で最後の方とんでもねぇバクダン投下してきましたけど。
フレンズになった二組が今後どうなるのか、本当に本当に楽しみでしょうがないです。アイカツ!を視聴していた気持ちが蘇りました。

そしてこのブログをきっかけにアイカツ!に触れてくださり本当にありがとうございました。きっかけ作りが出来て嬉しいです。
やっぱり自分が好きな作品を広めたい、触れて欲しいという思いからブログやってますので、嬉しいですね^^
フレンズ!の11話は特に凄かったので久々に記事を書きました。まだ12話ですからね、これきっかけで見てくれる人が増えれば最高です。
プロフィール

F2型ガドリー

Author:F2型ガドリー
アイカツ!、プリパラ始めました
紹介記事置き場作りました
Tumblr始めました
アイドルック公開中

Twitter
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Amazon
ねんどろ沼
yukh.png
FC2カウンター
玩具紹介
biginaddd489.png RE ビギナ・ギナ(塗装) suugakuchan.png MG ∀ガンダム(塗装) 珠璃紅林2100 S.H.F 紅林珠璃(冬制服Ver.) あげええええ1455 HG AGE-1FG(塗装) パステルみるきぃジュアッグちゃん HGUC ジュアッグ(塗装) ズゴズゴしてきたな HGUC ズゴック(塗装) イフ改ちゃん HGUC イフリート改(塗装) ティタバーゼです FA:Gバーゼラルド(塗装) ひなスミrrrrr2 S.H.F スミひな(冬制服Ver.) akiakiakiko.png FA:G アーキテクト(塗装) ZZちゃんカッコイイ… MGZZVer.Kaアニメカラー(塗装) ありがとうソレイユ S.H.F あお蘭ソレイユVer. Zすち子 FA:G Zスティレット 連装砲です! M.S.G 連装砲(塗装) 事務砂です HG ジム・スナイパーK9(塗装) 隊長可愛すぎます ねんどろいど ミーナ
漫画・アニメ
なるちゃん…なるちゃん!!!!!! プリリズRL BD-BOX1
プリリズRLを見てください
ありがとうアイカツ! TOW 特盛いちごパフェ☆BOX やっぱり志村貴子先生なんですよ 志村貴子イラストワークス
イベント・聖地巡礼
アイカツ!
  • アイカプ8
  • この友情がアツい!10選
  • 映画前にここを見ろ20選
  • ケモテック劇場
    僕はMSZ-010 ZZガンダムちゃん! 30 機動戦士ヒラサワ あずにゃんにゃんにゃん 29 平沢唯の奇妙な冒険 まどかちゃん… 28 梓誕
    リンク一覧
    ウチのバナー
    バナー
    応援バナー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    google-site-verification: googlecbbeca4df3da3f1a.html